2010年01月27日

この2人 甘々だねと言ったから 25日は砂糖記念日

公式の方でもバレンタインキャンペーンとかオフイベとか色々と盛り上がっているようですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて私はと言えば、浅野MSの「ルペルカリア祭 恋人たちにユノの祝福を」に早速申し込んできました。
定員100人の完全予約制といえども、全く油断は出来ません。ベツレヘムの時もそうだったけど、恋愛・日常系シナリオの予約合戦は毎度毎度ものすごいことになってるから!
そんなわけで、予約当日の25日は朝からパソコンの前でスタンバイGO!



……歌菜さんと明智さんに続いて3番目って、はりきり過ぎにも程がある!!(爆)



そんなわけで、歌菜さんと島村幸さんが合同結婚式を開かれる(会場が予約抽選制度のため予定は流動的ですが、幸姐さんの方が当選されてるので多分大丈夫かと)とのことなので、アインと一緒に参列してきます!
そして……あわよくば自分のフラグも立ててくる!!
当日ご一緒する方はよろしくお願いします!

そして同日(正確には日付けの変わり目の26日0時頃ですが)、以前からこのブログとか各所でもちろちろと予告していた「アレ」がついに納品されました。
先月24日の発注以来約1ヶ月。でも僕待てるよ! だって純友絵師の素晴らしい画力であのシーンが再現できるというだけでもう!

そして納品されたイベントカットがこちら。


ew00042721.jpg


このイラストは蒼空のフロンティアの作品として、純友良幸様によって作成されました。


はい、そうです。『君を待ってる〜封印の巫女〜(第3回)』の「あのシーン」を描いていただきました。
リアクションが帰ってきた時点で、いつか純友絵師の窓が開いてイベカ頼めるだけの資金が確保できたら絶対に頼もうと思っていたので! 

何と言っても、単に甘々でラブラブなだけじゃなくて、何とも切なげな2人の表情が素晴らしい。
だってこの時アイン死にそうだったんだもん。朱里なんか今にも涙の一粒でも零れ落ちそうな表情で。
愛しげで、でもちょっと切なくて、それでも希望に溢れてる、本当に素敵なイラストです。
ええ、もう冗談抜きで、中の人が「生きてて良かった……」と涙ぐむほどに。



あ……駄目だ。見ていたらまた目から水が。



ところで、眺めていてふと気付いたこと。
アインの胸の中央にはまっている丸い石のようなパーツ、あれ基本BUの方では「青色」なんですが、このイベカでは「赤色」になってるんです。
これは多分あれだ。某巨大ヒーローで言うところのカラータイマーみたいな!(な、何だってー!)
正常時は青色だけど、生命危険の状態に陥ると赤く変色するという、そんな感じ。
うん、そういう設定にしよう。今決めた。将来的にダメージBU頼む時もそんな風に。
……すみませんイメージぶっ壊しちゃって。でもこんな風にボケないと、恥ずかしさで自分がどうにかなっちゃいそうなんですよう。
いや、既にどうにかなってるんちゃうんかという指摘は甘んじて受けます。ハイ。

純友絵師様、本当にありがとうございました!!



しかし、これでひと段落かと思っていた(中の人的)砂糖増量キャンペーンは、バレンタイン期間に入ったことで延長戦に突入してしまいました(笑)。浅野MSのシナリオ参加に飽き足らず


……バレンタイン2人BU頼んじゃっt(ry


ちなみに今回お願いしたのは純友絵師ではありません。
実はアインを別の方にお願いするのは初めてなんで、ちょっとドキドキワクワクだったり。
posted by はすみん(の中の人) at 23:59| Comment(0) | 納品イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。